RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
簡単なプレ反省+今後について
ちょっと忙しいので簡単にプレの報告をひらめき詳しくはまた後ほど!


国語:駿台、河合に比べて一番出来がいいですV

数学:いや〜砕け散りました(笑)結局は河合が一番いい出来に(>_<)

英語:長文1は普通。あとはまさかの時間不足で英作が終わりませんでした(・_・;)まだ英作文対策をしてなかったのでしょうがないかなと思います。これからはハイペースに取り組みます!てか、試験的中ならいいけど、模試的中なんて意味ねんだよ!!

おっと、つい愚痴が(笑)


日本史:1はちょびっとしかあってない…。やっぱり江戸は勉強不足(汗)2は結構できたbやっぱり一題は典型問題が出るんだね!3は普通よりちょっと出来てないかな…


そんなんで数学は目標を達成することが出来ませんでしたが、この悔しさをバネに本番では上位を狙いたいと思います。

残り3ヶ月、国語はセンターと近代文語文と要約を集中的に対策。

数学は一橋過去問と模試過去問を全て終わらしたので、塾の復習と東大過去問と整数確率はインターネットで集中的にやろうと思います。

英語はなるべく毎日英作文とリスニング。センター対策期前までに一橋過去問長文を一周。

日本史は毎日過去問にそって勉強プラス江戸までをテーマ史で復習。

生物と政経はセンター型が苦手なのでこの時期から少しずつ始めようと思います。


最後に私立併願ですが、両親と相談した結果、慶應商学部のみを受けようと思います。対策期は英語、数学はセンター対策期と被らせる予定です。多く受けても行きたい大学じゃなかったら本当に無駄だと思うので。

でも、慶應が受かっても一橋が落ちたら浪人する予定です。

絶対にならないよう努力はしますが。
author:, category:模試, 00:45
comments(3), -, - -
一橋オープン 〜感想〜
 まず、模試を受けた方、お疲れ様です!

今日は一橋オープンを受けに初の河合塾へ行ってきました!

電車を降りて繁華街を通り抜け河合に到着。受験教室に入って思ったことなんですが、
ん〜、なんかチャラチャラしてる人が駿台より多い(汗)浪人生が多いのかな?

休憩中の周りの会話から察するに自分の席の周りはほとんど浪人で、試験が終わるたんびに
今回の問題の難易度を去年と比較して周りにプレッシャーを与える嫌な感じの人たちでした;

まあ、負けないぞと自分を鼓舞して切り抜けましたが・・・(苦笑)
当日は周りが静かだったらいいな(笑)

ということで、そんな感じの教室で受けた一橋オープン!
以下科目ごとの感想を書きたいと思います!自己採点はもちろんできません。

一限:国語  問一:<標準>もちろん満点を取ることは不可能に近いですが、文章中に設問の解答根拠を探す作業はそれほど難しくはないと思います。ただ、解答作成が少し時間がかかるかなという印象です。 
         問二:<やや易〜標準>自分は要約を先にやって時間があまりない状態で解いたのであまりよくないですが、ちゃんと時間をかければできる問題だと思います。なにより、駿台の実戦より筆者の主張が読み取りやすい(笑)はあ、こっち先にやれば良かった;

         問三:<難>これは今年の実戦や過去の実戦よりも結構難しいと思います;なぜなら、一段落から四段落までの「現代の日本人にとってのヴァーチャルという言葉の意味」をどこまで解答にいれるか迷うからです;五段落以降は近代以前とその後の対比があり、要約に組み込みたい要素がたくさんあるので、一段落から四段落までの話は語数を少なくして、五段落以降を多く解答にいれたのですが、模範解答を見てみると前半の内容が解答の半分も占めている;
内容読み取りも難しいし、解答作成も難しいのでこれは<難>だと思います。


二限:数学  問1:<やや易>(1)(2)は整数の典型問題で一橋志望なら絶対に落としてはいけないとお思います。(3)は途中までできましたがB=7までを出すのは難しいかなと思います。
         
         問2:<標準>(1)(2)は計算問題だと思いますが、ここで一つ計算ミスをしてしまいました;情けない;(3)の途中までの方針は解答と一緒なので部分点がもらえることを期待してます(汗)
  
         問3:<やや易>これは完答できました。印象としては、計算は確かに面倒くさいですが、使ってる公式や考え方は典型的な微積の問題と同じだと思います。
 
         問4:<標準>(1)(2)は完答。(3)はAEとBFの内積が計算ができませんでした;
(3)に入ってはじめてベクトルを使うのでここは結構難しいですね;いかにベクトルを簡単に表し計算するかがカギですが、まあ少しは部分点がくると思います。
  
         問5:<標準〜難>正直(1)(2)は<易>だと思います。ここはちゃんと答えだけではなく説明もちゃんとした日本語で書くぐらいの良質な解答が求められるのではないでしょうか?そして(3)ですがこれは<難>です(笑)過去の一橋模試でもこんなに難しい確率の問題はないんじゃないかな?事象の起こる条件を日本語で書いたので部分点をもらいにいきました。こういう問題はほとんどの人が解けないと思うので、いかに部分点をかせぐかだと思います。

最後に、やっぱり駿台と比べると問題の最初の(1)(2)は標準問題が多く、ここは計算ミスが許されないでしょう。そして(3)で部分点を稼ぐのがbetterなのかな?


三限:英語  問一:<やや難>やっぱり駿台よりも英語は河合の方が難しいんですね(笑)なんか河合の英語に対するプライドが感じられました(笑)この問題にちょっと時間を使い過ぎちゃいましたね;
         問二:<やや難>この文章の難しいところは前半の読解だと思います。後半は読解しやすいので前半はあまり理解できなくても後半を理解した後再度前半を読むと少し分かりやすくなると思います。問一問二とも設問数が多くどれも長い記述問題なので時間配分が難しいと思います。

         問三:<標準>時間が無くあまり自信のない答案に;

         問四:<標準〜やや難>やっぱり自分はリスニングが苦手ですね;練習を毎日しなくちゃ(汗)

最後に。聴いてください;今回、なぜ私は時間配分をミスったのか。確かに読解に時間をかけすぎたという理由もありますが、最大の原因は河合にあります(泣)

最初、リスニングは14:00から一五分間放送される予定だったのですが、なんと不具合が起きてしまったのです;
なのでリスニングを再度15:30から開始すると試験監督が言ったのです。まだこの時は変更があってもそれぞれの設問に十分な時間がかけられるくらいの余裕はあったのですが、15:10に別の試験監督が急いで教室に入ってきて「先ほど、リスニングを15:30から開始するとお伝えしたのですが、変更して15:20からにします。」と、言ったのです(汗)
変更した予定時間配分が10分も早まり、おかげで英作はボロボロ;
さらには英語と日本史の間にある休憩がカットされ、4時間ぶっ通しで試験させられるはめに(汗)眼球を潰すような痛みが試験中僕を襲いましたよ;
うん、内心、いまでもちょっとイラッとしてます;
せめて謝罪の一言あってもいいだろと・・・・(汗)やっぱり河合は嫌いです。


四限:日本史 問一 1は墾田永年私財法による土地人民支配の変化についてなので標準?2は思いつきにくい;ただ単に自分の知識不足かな><  3は村方騒動についてなので標準?「騒動」を「惣動」としてしまったのが恥ずかしいしもったいない><; 4は防長大一揆を知りませんでした;完全に知識不足(汗)それぞれの藩の詳しい勉強はしてませんでした;

         問二 1は台湾統治についてなので標準? 2は韓国植民地化の流れについて。これはちょうど100年前という時代なので典型問題かな? 3は朝鮮独立運動について。これも2と同じように今年はアジアの植民地に関する問題は詳しくやっておいた方がいいので標準かな? 4はヤルタとカイロを間違ってしまった;やっぱり現役生は通史が精一杯なので辛い;ちゃんと勉強しなくてわ;

         問三 1企業勃興についてだが、特定の会社に言及している点で難かな?>< 2は財閥による株式所有のコンツェルンについて。一橋の傾向にはそってるけど、現役生は難しい(汗)
3は新興財閥と従来の財閥について。これは通史でも比較して勉強するので標準かな? 4は近現代のしかも70年代のことなので企業の再合併については知識不足;これは現役じゃきついんじゃないかな><だから1964年以降の国際競争について多く書きました!

うん、やっぱりどの問題も現役生には厳しい(笑)

以上、一橋オープンでした!これから詳しく復習しようかな><
残りは代ゼミか〜。模試って疲れるなあ;残りはあと一回、皆さん頑張りましょう!

author:, category:模試, 22:28
comments(6), -, - -
駿台高2東大レベル模試資料(PCからをオススメ)
 100406_2019~01_Ed.JPG
親が英語の教師なので色々な過去問が手に入ります><b


100406_2008~01_Ed.JPG
では、本題。
おもしろい資料を手に入れましたbこれは2009年度に作られたものなのですが、
2010年度も大きな差はでないと思うので参考になると思います。
法学部に関してはこの人数なので結構当てになる資料ですね。
画像がよめない方のために少し説明を。
一橋を第一志望にしてる受験生のこの時期(2年2,3月)の平均偏差値(題名模試での)は
49〜51です。
参考程度に東大志望者と比較してみましょう。

100406_2010~01_Ed.JPG
はい、ご覧お通り、この時点で一橋受験生と東大受験生には
大きな差が開いているわけです。
大体理靴鮟けば、55〜58あたりでしょうか。
これからこの差はもっと開くかもしれませんね><;


頑張らなくてわ。
author:, category:模試, 00:15
comments(2), -, - -